2011年04月06日

小勢市(改正版)公開!!

top.jpg皆さんこんにちは!!

本日、いよいよ、A21C自作街「小勢市(改正版)」が公開されました!!

とりあえずですね、小勢市の特徴と、ダイヤ改正による変更点をここで掲載させていただきます。

・山と海、複線と単線が共存する「全部入り」の街

コンセプトとして、先月行った参宮線のような、山もあり、海もあり…という街を目指しました。
また、「小勢市」という名前も、「小さな伊勢」という意味で名付けました。
ちなみに、奥見本線、宮松線は運用上、紀勢本線、参宮線の影響を大きく受けています。


・特急と快速が繰り広げる乗り入れのオンパレード

改正前は特急2種類、快速5種類でしたが、今回の改正では特急3種類、快速5種類に増えました。
残念ながら夜行快速「ほしぞら」は廃止されてしまいましたが、特急「いなほ」と特別快速「やまと」が新たに設定されました。

特に、街の中心である小勢駅には、8つの特急・快速のうち6種類の特急・快速列車が停車します。


・貨物専用路線はありません!

小勢市には2つの工業駅があり、そこの資材だけでやりくりをしています。
A21Cでは運転停車が出来ないので、大抵の場合、貨物専用路線を作って旅客列車のダイヤを乱さないようにするのですが、今回は貨物列車の旅客本線乗り入れを目標にダイヤを作成。
海岸線、小勢本線と、宮松線に貨物列車を通すことができるようになりました。
街の発展がかなり進んでいるため、小勢本線では1日4本、宮松線では1日2本の貨物列車が乗り入れています。


・磯勢線開業!

map.jpg小勢駅から磯谷駅へと経由する新たな路線が開通しました!
中規模発展であった磯谷駅が大きく発展し、特急「みやび」の停車駅変更など、様々な影響を与えました。
磯谷駅は改正以前1,152人だった利用客数が、5,812人に増えました。


他にも変更点が色々ありますので、 こちらの記事 をご参考ください。

それでは、小勢市(改正版)を思う存分お楽しみください!!
ラベル:A21C 小勢市 改正版
posted by eXpresser at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | A21C→A9自作街 小勢市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。