2011年07月25日

Why so many buildings are located?

皆さんこんにちは。
今回は最近のA列車の話をしたいと思います。

実はいままで、他の方が制作した街をあまり見ていなかったんです。
ですが、ニコニコ動画に動画をアップしてから、もっと外から多くのものを得ようと思って他の方の街をより多く見るようになりました。

街のダイヤに関しては絶対的な自信があるのと、内面的なものなので正直ただ街を見ていては分からないということもあり、参考にしたことはあまりありませんが、
やっぱり街の発展は目でパッと見えるものだし、自分の中でも足りないと思っているのでたくさん参考にしています。


その代表的な方が、以前から交流のあったNorippyさんの街。

この方の街は本当に、「なんでここまで人口増えるの?」とか、「なんでそんなにたくさん建物が建つの?」と思ってしまうんです。
僕自身、街の開発に関しては本当に参考にさせて頂いており、特に工業駅の扱いについては、ほとんどNorippyさんの技術を自分なりに取り込んでいます。

ダイヤを作るのは苦手だそうで、各駅停車のみのダイヤでしたが、先日、記念すべき自作街が完成したみたいです。

通過列車に挑戦した新たな自作街、渡瀬市

からくりは普通列車、快速列車、特急列車の線路を分けて運行する、いわば「首都圏方式」ですが、街の発展の要素も絡んでくるので、通過列車を作って本当にしっかり発展してくれるのかどうかすごく不安だったのではないかと思います。
僕もダイヤに関しては何度かアドバイスさせていただきましたが、それでもしっかりと街を仕上げているのは本当にすごいなと思いました。

ちなみにですが、一応、紹介ページで公開されている路線図は僕が勝手に作らせていただきました。
今までのお礼と、公開を記念してほんのささやかなプレゼントです(^_^;)
posted by eXpresser at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。