2011年12月31日

2011年を振り返る

皆さんこんばんは。

もうすぐ2011年が終わります。

なんか実感が無いですね〜。
いつもよりものすごく遅い29日に実家に帰ったからでしょうか?

なんだかんだ言って去年もそんな感じだったような気がしますが、気がついたら年明けには大きなイベントがありました。


という事で、年明けたらUXM3周年ですよ!

3年間いろんな事ありましたね。
まあ、3周年っていう話は年明けてからするとして・・・、

今回は2011年何やったかおさらいしたいと思いますね。



気付いたら2011年は本当にいろんな挑戦をしましたね。
ほとんどA列車関係なんですが・・・。

それでは振り返ってみますね。


まず年明け早々、2011年1月1日にA21C自作街第13弾 越岡市の公開ですね。

今までやったことがなかった山の上に中心都市を作るという取り組みですね。

2010年の9月頃に行った東京旅行で私鉄の相互乗り入れに関心を持ち、オール私鉄で街作りをしたというのもなかなか新しい挑戦でした。


その後約2ヶ月間の活動休止を挟み、東京旅行の写真や豊鉄電車の写真を公開していきましたね。

豊橋鉄道主催の菜の花フォトコンテストに挑戦したのもこの時期でした。
残念ながら落選しましたが、来年も是非挑戦したいと思っています。



そして2011年4月6日、A21C自作街第14弾 小勢市(改正版)を公開しました。

この時はまさか半年後にA9で小勢市をリメイクするとは思いもしなかったでしょうね。

公開当日には329アクセスを頂いたというのもすごく嬉しかったですね。

そして4月10日には初のニコニコ動画参入を果たしました。



その1ヶ月後、間髪入れずにA21C自作街第15弾 桜川市の公開。

コンセプトは産業の分断終日パターンダイヤからの脱却でした。
その結果人口100万人の都市に成長したのも自分にとっては大きな成長でしたね。

この街から、他人の街をよく見ること他人に自信を持って見せられる街を作ることをすごく意識しはじめました。
終日パターンダイヤから朝夕ラッシュ時を考慮したダイヤに挑戦したのも他人に見せて恥ずかしくないようにした結果ですね。



そしてそして、いよいよアイツの登場ですよ。



そして7月28日、上の予告動画を経てA21C自作街第16弾 名賀谷市を公開しました。

A21Cでの最小間隔である15分間隔で電車がひっきりなしにやってくる超過密ダイヤを持つ自作街です。

これはマジで頑張ったなぁ〜・・・。
でも頑張ってる間本当に楽しかったですね。

この街で自分に自信を持てたし、皆さんからの色々な言葉で自分はA21Cで通用できるんだということが分かりました。

あとTwitter始めたのもここからですね。
最近はニコニコ鉄道の方々を中心にフォローさせて頂いています。




その後、9月1日に新プロジェクト発表。

まずはA21C自作街第17弾 綿向地区の開発記の連載開始発表です。

今となっては路面電車や高台の駅など、色々な見どころができました。

続いて大学祭での個人写真展「Real eXpress Museum」の開催ですね。

本当に楽しかったです。
来年も是非やりたいですね〜。

最後に小勢市のA9リメイクですね。

・・・はい、動画頑張って作りますm(_ _)m
なんとか小勢本線系統のダイヤは完成させたいですね・・・。



その後はずっと開発記の動画をうpし続ける活動ばっかりしてましたね。

色々大変な時期もありましたが、なんとか今日まで続けることができました。
これも応援してくださっている方のお陰ですね。



4月のニコ動進出から、まさかここまでニコニコ動画に染まるとは思いませんでしたね。

これからも魅力ある街作りや、表現力豊かな鉄道写真の撮影に精進したいと思います。
今年は本当に挑戦の年でしたね。


来年もどんどん挑戦し続けていきたいと思っています。

来年以降の話は年明け以降にゆっくりさせて頂きますね。

ふぅ・・・、間に合った・・・(汗
 


posted by eXpresser at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サイトに関する日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。