2012年06月09日

最後の土地へ

みなさんお久しぶりです!!
課題やらテストやらで忙しかった日々を切り抜けて、やっと戻ってきました!

落ち着いた時にふと、綿向地区No.12のウラ話書いてへんやん!!ということに気付きました。

ということで多少時間が経ってしまいましたが、ウラ話のほう語っていきたいと思います。



動画が重いという意見を頂いたのですが、ごめんなさい。
エンコードミスしましたorz

というのも、前回からちょっと新しいやり方に(固定ビットレートだったのを可変ビットレートに)変更したため、そちらのエンコード設定にまだ穴があるというかそんな感じなんです。
次回から改善していきますのでご了承頂けると嬉しいです。


それでは、裏話どうぞ!!

 
  【オープニング】

010000_small.jpgさて、右上にさくらのマークが付きましたね♪もうだいたいお分かりなんじゃないでしょうかね?

前回は三河地区開発記のOP構成で話題になりましたが、今回は通常版。
ただ、お引越し先の三河地区#13のOPのカットの撮り方などをフィードバックさせています。

要は、他の街で自分のOPを使ってもらった所、思った以上に新鮮だったので自分の街でやってみるとどうなのかな?って思ってやってみたのが今回ですね。

020000_small.jpg全体的な構成は俯瞰がメインです。
今回の内容が最後の土地を開発し、その様子を綿向地区各地の発展状況をと合わせて確認するという内容だったので、各地の俯瞰を撮影しておきました。
最後の短い6カットも、各地で運行されている普通列車を撮影したものになっています。


030000_small.jpgそして金環日食の話をネタに、導入へと入っていきました。



  【各地の発展状況】

本編です。今回BGMはDance-Industriesのこちらからお借りいたしました。
3分ぐらいの柔らかい印象で途中から一気に雰囲気が変わるような曲が欲しくて、探してみたらピッタリな作品がありました。

全体の構成としては、何もないまっさらな土地と発展後の地域をクロスフェードで見せるというところだけ固定し、後は綺麗だなと思えるカットを撮影したという形になっています。

それでは各地域でちょこっと裏話。
040000_small.jpgまずは大森地域。更地からのクロスフェードが結構迷いましたね。
2駅で狭いこともあってか、全体像を写すのはかなり楽でした。

050000_small.jpg上南地域は逆にかなり広かったのでカットを多くして各駅を紹介できるようにしました。
個人的に右のカットはめっちゃお気に入り。

060000_small.jpg蔵王地域は路面電車の俯瞰からですね。ここの更地からのクロスフェードは結構大変でした。
とりあえず目立つものがないない!位置合わせがかなり大変でした。
実は2カット目、山の上に注目してみると三十坪地域が見えちゃってたりします(爆)

070000_small.jpg続いて中小路地域。この地域は一番地形変化に富んでて大好きなんですよね。
南北に長い地域ですのでスクロールを長めに、そして高台の駅のシーンを追加しました。
実は高台の駅のシーンは逆再生だったりします。

080000_small.jpg山上地域は特に建物の高低差が顕著に出ている地域です。まさかこんな狭い所で住宅団地や学校が建ってくれるとは思いもしなかったですね。
特急「ゆきの」がお気に入りなので、更地からのクロスフェードはそのシーンを採用。このシーン大好きです。

090000_small.jpg中野地域については、結構構成上悩んでいます。
農業終点だった綿向本線の大清水駅を住宅駅に変更し、中野線も配線変更しました。
・・・ということを伝える必要があったのでどうすればいいのかわからなかったです。
敢えてここで紹介しないほうが良かったかもと思ったり思わなかったり・・・。



  【三十坪地域の紹介】

100000_small.jpg思いっきり引っ張って、いよいよ最後の土地のご紹介。
今回の路線は登ります。とにかく登ります。
もともと、こういう路線作ってみたかったんです。山の頂上が平坦でそこに街が広がるような風景ってどんなのなのかな?と思ったりしました。

120000_small.jpg途中の風景も結構好きで、無理矢理曲げたカーブや斜面に沿って登る線路など、個人的には今までやったことのない線路の敷き方をしたなぁ〜と思いましたね。
個人的にはスイッチバックも用意できると面白かったかなと思ったんですが、駅の位置関係上それは断念しました・・・。

110000_small.jpgそしてこの絶景!!
自分が想像していたもの以上の風景を感じることができました。
自分で言うのもなんですが、本当に夜景が綺麗。こういう光景大好きです。

前面展望についてはシンプルに仕上げました。
本当は曲の終わりに合わせたかったんですが、ちょっと尻切れトンボみたいになっちゃった感は残念だったかなと・・・。


  【解説シーン】

中野線の配線変更と新たに完成した石三線の解説です。
構成はNo.12の特急「ぬのびき」の紹介の際に使ったものを再利用。

130000_small.jpg特に玉緒駅から大塚駅の街を見ることができたのは個人的には嬉しい誤算で、お気に入りの撮影地がまた増えてくれたという感じですね。

data_small.jpgまた、今回はじめて都市情報をお見せしました。
これからのダイヤ改正でまた発展するかとは思うんですが、一応。
全25旅客駅中11駅が農業駅という今回の自作街ですが、かなり農業向けの街になっています。そのくせ商業が3駅しかないのにそれに匹敵するぐらいあるんですから、商業って本当にポイント稼ぎやすいんだなって思っちゃいます。
個人的には農業ポイントを100,000まで持っていきたかったんですが、狭い土地に無理矢理作ったりしちゃった部分もあるので、あまり気にしていません。

140000_small.jpgあと、しれっと重大発表していますが、綿向地区開発記は全15回で完結とします。
もうすでに13回、14回、15回の内容は決めていて、あとはその材料を作っていくだけですね。

現在必死にダイヤ改正中です。
我ながら「なんでこんなに単線区間多くしたんや」と思ってしまうようなスジ屋さん泣かせの路線ですが、頑張ってます!
とりあえず、特急列車の接続は本当に注目!


ということで、これからもよろしくお願いします!!



 


ラベル:A21C 綿向地区
posted by eXpresser at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | A21C自作街 綿向地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。