2013年05月10日

OPパクられました(ぉ

みなさんお久しぶりです。
今日も今日とて研究と動画制作の日々を送るeXpresserです。

さてさて、だーいぶ前の情報で大変申し訳無いんですが、
綿向地区のオープニング構成がパクられました(ぉ

top_hakurei.jpg


って、ホントはオープニング構成をそのままSkypeで送らせてもらったんですけどね。


博麗支社の第五符が上がった時に「えくにーのパクったから」ってshinoikeさんから聞かされて、なんだろうなーって思って楽しみにして見てたら、結局僕が以前使ってた煉獄庭園さんの曲を使ってただけだったという結果だったので、「第○代ニコ鉄パクリ魔だったらちゃんとパクってくださいよー」とか言ったら思いっきりパクられたという経緯です。



ニコ鉄博麗支社は以前ニコ鉄峰桜支社でシリーズ投稿をしていた実績のあるshinoikeさんの新しいシリーズ。
広島ライクなマップを舞台に、東方Projectの博麗霊夢を中心に開発劇を繰り広げています。

自分は実績が無いのでまだまだですが、いつかは越えてやる!と一方的なライバル心むき出しでございます。


こうやってオープニング構成をまるまる引っ張ってもらえるのは本当に嬉しいですね。
綿向や小勢に関してはニコ鉄外なので、ニコ鉄内外の壁を乗り越えて関われるのは重ねて感激。

今後も是非こういった機会があるといいですねー。

さーて、博麗支社のOPパクるか(嘘
posted by eXpresser at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

イメージがしっかりしてると・・・

めっちゃ今更感満載なんですが、今日裏話を拝見して、「なるほどな〜」と思ったので無性に書きたくなりました。


今回は、“はるかとラピートが鉄道路線を作るようです”“箱庭動画プロジェクト”などを投稿された片翼の人さんが、1月8日に新しく投稿なさった動画について語りたいと思います。




実に懐かしい駅名がチラチラっと見えるのですが、A21C好きなら誰もが知っているであろう“はるかとラピートが鉄道路線を作るようです”のA9移植版の街。

コンセプト的には僕のA9リメイクと近いものがあるかもしれませんが、完成度には雲泥の差がありますので比べるのはむしろ失礼ですね(^_^;)


片翼の人さんご本人による裏話 新シリーズはじめました。 からちょっと拝借して…

そんなわけで、なんとなく、今回のような軌道線を考え付きました。
  • 海岸側を走る南海本線と、陸側の阪堺電気軌道のような位置関係
  • 叡山電鉄のような、併用軌道のない軽量輸送路線
  • 阪神なんば線のように、堤防を切り欠いて河を渡る路線

このあたりがモチーフになっています。


これを見て、「ああ〜、なるほどな〜」と思ったんですね。

1つの路線をこうもまでしっかりとコンセプトを決め、イメージをふくらませていらっしゃるのは本当にすごいなと思ったわけなんです。

やっぱりしっかりとイメージができていることって凄く大事なんだと思います。
そのイメージがより細かく詳しければ本当に良いものが出来るわけで。


細かい所まで自分の中で決めていたら、イメージ通りにするために妥協せず詰めていくこともできる(逆にゲームの仕様上どうしてもできなくて満足できなくなるかもしれないですが…)し、そこまで詰めていけば素晴らしい街が出来ると思うんです。

正直言うと、自分の中でそんな街は今のところ1つも無いなと思ってしまう所があるので(綿向地区はそうでもないですが)、これから街を作る時はとにかく細部までイメージをふくらませていければいいなと思いますね。



以下、もう一つ気になった所です。

 続きを読む
posted by eXpresser at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

待ち合わせ、折り返し・・・

皆さんどうもこんにちは!!

今日も元気いっぱいのeXpresserです!

今回はニコニコ動画でアップされた新しい街のご紹介を。



かつて名賀谷市で1面2線の駅の最過密ダイヤを作っていた自分としては大変気になる内容です。

舞台となるのは複合型2面4線の駅で、主要幹線と当駅でスイッチバックする路線が合流する駅になっています。

このダイヤのすごいところは、舞台となる駅を通過している列車があるということですかね。しかもそれが新幹線という、普通列車と速度差がある車両を選んでいることですね。
名賀谷市の場合は全部停車だったので中心である名賀谷駅のダイヤ自体は単純でした(名賀谷駅の外は非常にカオスなんですが・・・)。

折り返しから待ち合わせから何でもする駅なので、配線が面白い事になっているのも非常に興味深いです。
ポイント設定は結構苦労なさったのではないでしょうか。

新幹線車両と普通車両の速度差をうまく利用した追い越しがあるのも結構見てて面白いです。


個人的に感じる所は、僕の場合、通過する優等列車は極力カーブポイントを通過させないということを考えてました。
普通だとカーブポイントを曲がるためには45km/hぐらいの制限速度がかかるんですが、ゲームのシステム上そこを高速で通過しちゃうため、非現実的かつ前面展望にするとひどく酔うんですよね。

ホームの都合にもよるんですが、通過駅であればその列車がずっと直進するような配線になっていれば多少不自然さが無くなるのではないかなと思いました。


それにしても、ここまで複雑な配線は久し振りに見ました。
皆さんも是非ご覧になってはいかがでしょうか?



 
posted by eXpresser at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

新たなシリーズ動画

皆さんこんにちは。
文化祭でお疲れだった昨日はなんと13時間も寝てしまいました。

さてさて、東海地区国立大学文化祭の準備で大忙しだった時期に、また新しいシリーズ動画が公開されていましたので、今回はそちらをご紹介したいと思います。


今回ご紹介するのはなんと、A列車で行こう2001のシリーズ動画。

僕が扱っているA21Cの前にプレイステーション2用ソフトとして発売されたゲームです。
ゲームシステムやユーザーインタフェースなどは全く同じで、A2001のパソコン移植版がA21Cといえます。

そのゲームで公開されたのが白米さん朝土鉄道です。

MAP5「安定した地域」のマップを使用した自作街で、10月22日に第3回が公開されました。
使用されている列車は私鉄列車がベースで、名鉄7000系「パノラマカー」が急行列車として運用されているのもなかなか良いですね。

ただ、動画としては全体的に安定しているとは言えず、ちょっと見にくい部分があるのは今後の課題点だと思います。

まだまだ公開されて間もないシリーズなので、今後どのように路線を敷いていくのか、どのようにダイヤを作り上げていくのか期待です。

皆さんも是非ご覧ください。







posted by eXpresser at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

三河地区開発記

皆さんこんばんは!

今、A21C綿向地区の開発を進めていたんですがなかなか大変ですね。
近いうちにしっかりと第4回を公開できるよう、頑張ります。


さてさて、今回お話するのはA21Cでも僕の街ではありません。


本日公開されたYTKTさん三河地区開発記 第7回のご紹介。



A21C綿向地区の動画投稿の際には、オープニングの見せ方や説明の形式など色々と参考にさせて頂いているシリーズ動画の一つです。


大きな川によって地区が3つに分断されているマップから繰り広げられる開発記です。
第6回で南側の開発がだいたい終了し、現在では15駅が開業されています。

実は、A21Cで川を作ることって結構勇気がいるんですよ。

駅間がしっかりしてないとダイヤが組みづらくなるし、川から程良い位置に駅が置かれていないと敷地不足で発展しないことがあるので、僕なんかはそれが難しくてなかなか川を作らない(作ったとしてもそこを通す線路は極力無くす)ので、その要素をふんだんに使われているのはすごいなと思います。

左上の川に中洲があるんですが、今後その中洲をどのように活用されるのかすごく気になります。

ダイヤに関しても、だいたいパターンダイヤではありますが、その中に速達性と居住性が高いライナーをアクセントとして1日1往復させていたりその間合い運用として昼間、ライナーを支線の方に持っていったり、随所で工夫点が光っています。

特にすごいなと思ったのが今回の第7回の動画。
主にダイヤの説明をされているんですが、すごくわかりやすかったです。
分かりやすいだけではなく、観てて飽きが来ない。
どうやってダイヤを特集すればいいかな?と考えていた僕に、すごくいいヒントを与えてくださった動画だと思いました。

あと、これは自分が同じような動画を公開しているからなんとなく分かるんですが、「この文字入れは結構大変そうだな」とか思える所がとても多かったです。
カットも結構多く、動画編集が大変そうな場面が多く見られました。


個人的にもっとこうすればいいなと思ったのは、話に触れなくても全体マップや全体路線図は動画の中で1回は見せてほしいということですね。
初見の方もいるし、前回から見ている人も僕みたいにあまり記憶力がない人は忘れちゃうんです・・・。

でも、今回の動画は特に、本当にすごいなと思わせてくれる内容でしたし、自分もこのぐらいいい動画を作ろうと思わせてくれる動画でした。

という事で、是非ご覧頂けると嬉しいです。





追記:
ブログ内で紹介されているダイヤの画像ですが、快速列車の色のチョイスがいいな〜と思いました。

青系の色って見づらいし見分けがつかないんですが、なぜか分からないけどとても見やすかったです。
posted by eXpresser at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

お初じゃないみたい・・・

9月1日よりスタートしたA9リメイクプロジェクトについて、
A21CからA9にリメイクした人はいないかな〜と思っていたんですが、ちゃんといらっしゃいました。

勝手ながら敬意を表して紹介させて頂きます。

【ニコニコ動画】A列車で行こう The 21st Century 自作街紹介動画

【ニコニコ動画】【A列車で行こう9】自作街

京急っぽい路線構造と京急の電車をフル活用された街です。
元々はA21Cの既存マップの「MAP6 "産業構造改革"」を使用した街で、結構過密な上に平面交差の超カオスな配線が特徴の街になっています。

A21Cでは結構ブサイクになっちゃうので平面交差はやっていないのですが、ここまでカオスな平面交差ダイヤはすごいですね。


僕もA9では平面交差やってみたいなって思います。
posted by eXpresser at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

Why so many buildings are located?

皆さんこんにちは。
今回は最近のA列車の話をしたいと思います。

実はいままで、他の方が制作した街をあまり見ていなかったんです。
ですが、ニコニコ動画に動画をアップしてから、もっと外から多くのものを得ようと思って他の方の街をより多く見るようになりました。

街のダイヤに関しては絶対的な自信があるのと、内面的なものなので正直ただ街を見ていては分からないということもあり、参考にしたことはあまりありませんが、
やっぱり街の発展は目でパッと見えるものだし、自分の中でも足りないと思っているのでたくさん参考にしています。


その代表的な方が、以前から交流のあったNorippyさんの街。

この方の街は本当に、「なんでここまで人口増えるの?」とか、「なんでそんなにたくさん建物が建つの?」と思ってしまうんです。
僕自身、街の開発に関しては本当に参考にさせて頂いており、特に工業駅の扱いについては、ほとんどNorippyさんの技術を自分なりに取り込んでいます。

ダイヤを作るのは苦手だそうで、各駅停車のみのダイヤでしたが、先日、記念すべき自作街が完成したみたいです。

通過列車に挑戦した新たな自作街、渡瀬市

からくりは普通列車、快速列車、特急列車の線路を分けて運行する、いわば「首都圏方式」ですが、街の発展の要素も絡んでくるので、通過列車を作って本当にしっかり発展してくれるのかどうかすごく不安だったのではないかと思います。
僕もダイヤに関しては何度かアドバイスさせていただきましたが、それでもしっかりと街を仕上げているのは本当にすごいなと思いました。

ちなみにですが、一応、紹介ページで公開されている路線図は僕が勝手に作らせていただきました。
今までのお礼と、公開を記念してほんのささやかなプレゼントです(^_^;)
posted by eXpresser at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 他の方の街紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。